その笑顔だけで半年過ごせるなんて初恋の不思議

初恋は幼稚園なんてかたも多いのでしょうが、私の心に残る初恋は、高校生でした。島崎藤村の初恋も、そんな年代かなと思うので、遅いよと思われても、おつきあいくださいね。
さて、わたくしは女子校の出身でして、思春期に男性がいない生活を送っていました。女子校って、女の子だけだから、早弁もできるし、のびのびとした高校生活だったと思います。そんな中、部活の地区大会で、その人と出会いました。1学年先輩で、地域の超難関男子校の生徒で、ひとめぼれするくらい、イケメンだったと記憶しています。
女子の恋バナってありますが、恋の対象がいるってことが幸せなんですよね。あの頃は、地区大会のある半年ごとくらいしか、その姿を見ることができないのに、毎日「先輩!」などと思いながら、片思いを募らせていて、地区大会で目があって、笑顔を見たりしたら、そのまま半年はずっとその面影だけで、結構幸せに過ごせるというおめでたい私でした。
それだけ、恋愛にリアリティがなくて、大丈夫なんですよね。彼に彼女ができたらなんて、まったく考えてなかったのは、大人になって思うことです。


母子家庭

母子家庭を徹底サポートするお役立ち情報サイトです。
www.bosikatei.info/